「醜聖女」第3回にて扉絵を描かせて頂きました。

光文社 小説宝石 5月号
池永陽さんの連載小説「醜聖女」第3回にて、
扉絵を描かせて頂きました。
shuseijo3_hp

「刑事の勘、それは本当にただしいのか?」
(扉より引用。)

現在発売中です。(毎月22日発売)
宜しくお願い致します。